ダイエットするために実践していること

毎日の生活の中で、ジョギングしてダイエットするために必要な食べ物と言いますか、

効率的ににダイエットするために実践していることを話したいと思います。

慣れてくればたいしたことないのですが、自分自身で肝に銘じています。

ダイエットするための食べ物

朝晩のご飯はおにぎり一個程度ですまし、おかずはスーパーで買ったお惣菜を少々食べ、あとはグレープフルーツ程度。

決して大食いをしなく油で揚げたものは、少なめにする。

毎日の晩酌のビールは平均して350ml一缶程度にするようにしています。

過去に一番体重が減ったときは、毎日ご飯の代わりにキャベツの千切りを食べたりしていましたが、

今は、年のせいもあってある程度、炭水化物もある程度、摂取しておかないとならないと自負しています。

やはりビールはビール腹といわれるように、太る原因にもなってしまいますので、控えていくことが重要ではないかと思いますよ。

ミズノ専門の店で、いろいろ店員の人にお話を伺った一部ですが、

ビールはなるべく控え、休肝日(ビールを飲まない日)を持つことも重要だと言われていました。

ジョギングの目立つ格好

ジョギングを毎日漠然としていても、面白くもなんともないですよね。

そこでジョギングをするにあたって意気高めるために、

自分オリジナルのスポーツシューズやランニングウェアやポーチなど揃えてみられてはいかがでしょうか。

かなりいいですよ。

私の場合は、目立つようなウェアやタイツ、ポーチなど使わず、

上から下まですべて黒一色にライン一本あるものにして、目立つようにしています。

黒色のスタイルが目立つ

なんで黒が目立つのということですが、最近ではジョギングウェアやタイツなどカラフルでお洒落なものが多くなっているような気がします。

特に黄色や白、ピンクの縞模様などを着ている人たちも印象的です。

私の場合、そういう流行に流されるのが嫌なたちで、他の人たちがそういう格好でジョギングしているなら、

私は黒っぽいウェアやタイツをはいてジョギングをしてをします。

何かアスリートが練習で黒っぽい格好で走っている姿に共感を覚えます。