X

初心者ランナーが走り始める季節や注意点

初めて健康のためにジョギングを始めるにあたって、適している季節は体質にもよりますが、

ズバリ最高気温が10℃くらいの季節が良いかと思います。

体感温度の違い

また、人によって、暑い外気が好きで暑い時にジョギングしたいという方や寒いのが好きで暑いのはどうも苦手といことで

人さまざまに体感温度は変わってくると思います。

10℃というと冬から春になる頃や秋から冬になるような季節ですかね。極端に暑くもなく寒くもなくというようなところです。

体が次第に走ることになれてから夏に入る、冬に入るというようなところで始めたほうがリスクが少ないと思います。

反対に極端に気温が30℃を超えるような真夏の季節はやめておいたほうが良いです。

脱水症状や熱中症に十分注意する

なぜなら中高年ですから加齢の関係で、脱水症状を起こしたり、熱中症にかかったりと体のためにはあまり良いこととは言えませんね。

健康のために長い間、ジョギングを続けなければならないので、よくよく考える必要があると思います。

現在、病気などを持っておられる方は、病院の主治医などの指導の下にジョギングを始めたらよいです。

医師のアドバイスを受けること

私も去年の冬まで心電図なんかに引っかかることなくジョギングをしてきたのに、

最近一番自信のある心臓が心房細動にかかり、ジョギングを断念しようと考えていた時に勇気を出して、

不整脈の担当の先生に聞いたところ、競争をするような走り方をしなければ大丈夫だと言われたので、

聞いてよかったと胸をなでおろしていました。

健康には全く自信がある方も、しっかりと健康診断を受けて、

主治医のアドバイスを受けてからジョギングを始めたほうが後々後悔しないと思います。

芸能人のマラソン心肺停止

私の同世代の芸能人の松村邦洋さんがいますが、

確か2009年3月22日の東京マラソン参加中に突然倒れたのは、15キロ地点手前で倒れたということは記憶に新しいです。

松村さんは急に足を止めて、後ろの路上に倒れこんだんです。

当時、彼は41歳という若さであったんですが、身長164センチ、体重128キロもあり、病名が急性心筋梗塞による心室細動だったんですが、

特筆すべき点は、持病ではなく、急性によるものいうことだったんです。

だから私たちも年齢も加味しながら医者の意見も聞き、よく考えた上でジョギングに望んだらよいと思います。

jogingu2019: